仕事かそれとも実家の母・・・カウンセリングより

カウンセリングのセッションより
 
 
ご紹介にご協力をいただいたお話があるので
 
今日はそちらを書かせていただきますニコニコ
 
 
 
東京でお一人暮らし。
50代になられたばかりの男性。
長年お勤めの会社では責任ある立場にいらっしゃいます。
 
ご実家は東北で、昨年お父様がお亡くなりになり、今はお母様がひとりお暮らしになられている様子。
 
今年になってから、お母様が体調を崩されることが多くなり、心配で、休みの日になると、きまってご実家に帰られ、平日は仕事で東京、休みの日は東北のご実家と、行ったり来たりの日々がしばらく続いているとのこと。体力的にも金銭的にも負担になってきており、仕事を辞めて東北に帰るべきだと思うのですが、でも仕事も後任はすぐには見付けられないし、どうしたら良いのかというご相談。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
私のセッションによる流れをお伝えすると、
 
 
一通りお話を伺いながら、
 
今日解決すべきポイントはどこか、
 
何に気付いていただくことができると良いか
 
私はそこから決めていきます。
 
 
 
 
ここがキーかもしれないなぁと思う
 
ビリーフは
 
お話を伺っていると 
 
いくつか見付かるのですが、
 
 
今のいま直接関係していないようなことは
 
 
必要になれば伺いますが、
 
クライアントさんが 
 
私とセッションをすることによって、
 
今いま抱えていらっしゃるテーマを
 
90分という貴重なお時間のなか
 
解決に導くようなヒントを見つけることが先なので  
 
ひとまずはそのまま。
 
 
質問と確認を繰り返しさせていただきながら
 
お伝えしたいことに一貫性を持たせて
 
私自身の経験や知識をいくつも重ねながら
 
お話を進めていきます。
 
 
 
今回のケースは
 
選択肢はどちらか選ばなくてはいけない
 
と思われていたところを
 
望まれている部分がオッケーになるよう
 
答えが出たところで セッション終了。
 
 
そして、クライアントさんにとって
 
2歩3歩先の話までは
 
言葉だけでもお渡ししておくのが
 
私流。
 
 
クライアントさんの思考がほぐれて
 
あぁ~~~そうか!という瞬間は、
 
私自身何度も体験してきたことですから
 
 
この日も
 
安心と共に私も嬉しくなりました音譜
 
 
 
Kさんとの素晴らしいご縁に
 
感謝ですニコニコラブラブ
 
 
 
ライフスタイル心理カウンセラー
松岡玲子
 
 

Follow me!

関連記事

  1. カウンセリングへのご感想をいただきました

  2. 人生という海を渡る船の船長になる♪・・・ライフスタイルカウンセリング

  3. しあわせの芽吹き☆カウンセリングより

  4. カウンセリングとバッチフラワーレメディのご感想☆ミ

  5. ワンちゃんとバッチフラワーレメディ♪

  6. セッションより

  7. 【発達障害】薬に頼らずに症状を改善する(カウンセリングと栄養学)