リチャード・バンドラー米国NLP™協会認定
NLPマスタープラクティショナーコース

プラクティショナーコースで身に着けたNLPの基本を、さらに発展させて自分と周りに使って充実した人生を楽しく生きるためのマスタープラクティショナーコース。
NLPをより深く広く学ぶことで、効果的なプレゼンテーションをするためのスキルが身につき、人にNLPを伝えられるようになる中級者向けコースです。NLPが自分自身のものとなっていくことを実感できるでしょう。
マスタープラクティショナーは、プラクティショナーレベルで学んだ項目を完全にマスターして、更に自分のものとすることを意味します。これにより、社内研修やセミナー、ワークショップなどの非公開の場においてスキルを紹介することが可能になります。

日程

NLPマスタープラクティショナーコース

2019年
7/6-7(土・日)
7/13-14(土・日)
8/24-25(土・日)
8/31-9/1(土・日)
いずれも10:00~18:00
全8日間
リレーションシップコース

開催地 はかた近代ビル 104号室
講師 白石 由利奈・加藤 聖龍・宗 大輔
費用および内容 下記の概要をご覧ください
お申し込み 最高のNLPはこちらから (クレジットにも対応しています。)

【概要】
受講費用・内容等
※下記料金は税込み金額です 。

受講日数 7~8日
費用

通常のコース費用
399600円 (テキスト・税・米国NLP協会バンドラー認定証発行料込)

再受講費用

86,400円(当校にてマスタープラク修了された方)

※他校でマスターを受講された方の再受講

バンドラーの認定を受けている場合 199,400円

バンドラーの認定校以外の場合 216,000円

コースのお申し込み 最高のNLPはこちらから (クレジットにも対応しています。)
申込締切 開催初日の7日前
開催場所 はかた近代ビル 104号室
講師

白石由利奈(米国NLP協会NLPマスタートレーナー、Enhancing International Cooperation)

加藤聖龍(米国NLP協会NLPトレーナー)

宗 大輔(米国NLP協会NLPトレーナー)

内容

NLPマスタープラクティショナーコース

  • 1.プラクティショナーレベルのすべてのスキルにおける行動的能力と、
    それらのいくつかを同時にデモンストレーションする能力。
  • 2.自分自身や人に具体的な結果を生み出す行動や態度の柔軟性を
    デザインする能力。
  • 3.少なくとも、マスタープラクティショナーのスキル、テクニックやパターンを
    言語的に明確にして活用する能力。

  • ビリーフの変換
  • メタプログラムの導出と活用
  • クライテリア
  • クライテリアの特定と活用
  • クライテリアの調整
  • スライトオブマウスパターン
  • 意図的なマルチレベルのコミュニケーション
  • リアリティのスタッキング
  • タイムラインパターン
  • 前提のスタッキング
  • 時制と空間的述語
  • 交渉
  • 推進システム
  • ストラテジーのインストール
  • 閾値パターン
  • 一般化の破壊&新しいものを築く
  • 素早い誘導、深いトランス現象
  • 深いトランスの識別(同一化)

  • 4.自分や他者に対して変化を起こせることをデモンストレーションする

※コース修了者には米国NLP協会バンドラー認定証が発行されます。